CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY
 
 
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
Snowshoeing

帰国まで一週間を切りました。

荷物を詰めたり、お土産を買ったり、友達に会ったり、
にわかにばたばたしています。

そして、バンクーバーでやり残したことをしなくっちゃ!と、
と、こちらに来てから全然見ていなかったバンクーバーのガイドブックを引っ張り出し
行き損ねていた観光名所やお店を散策中。
そして、バンクーバーにいるうちに何かウィンタースポーツをやって帰りたいなぁと
Snowshoeingをやってきました。

本当は、スキーかスノボができたらと思っていたのですが、
私、生まれてこのかた、どちらも一回もやったことがなく、
バンクーバー付近の山は、若干初心者には厳しいというのを聞き、
うーん、と悩んでいたら、スノーシューは難しくないよ、と勧めてもらいました。

専用の靴を履いて雪山を歩く、雪山ハイキングみたいなものです。

バンクーバー市内から1時間ほどのところにある、Cypress Mountainへ。
市内から、Cypress行きの専用バスが出ています。

この週末は、バンクーバー市内は、雪もすっかり融けて先週よりも暖かくなっていたのですが、
Cypress付近は、雪、雪、雪。真っ白!
寒い!!

早速、靴を借りて、雪山へ。

靴は、裏にギザギザしたスケートの刃のようなものがついていて、
雪の深い坂道でも、ざっくり踏み込め、滑ることなく歩けます。

特別な技術もいらないので、とても簡単。

お散歩している犬も多かったです。
みんな雪が大好きなようで、雪の上で転げ回っている犬もいました。
足には、ちゃんと靴が!あら、かわいい!

最初は、結構広めの道ですが、

歩いていくにつれ、だんだん細く、木と木の間を通り抜けたり、まさに山道。

迷子にならないように、オレンジ色の棒を目印に歩きます。
見失ったら、絶対帰って来れません。。。

このスノーシュー、スタート地点から、ゴール(頂上)まで行き、
また同じ道を辿って帰ってくるというもの。
ゴールまで行きたかったのですが、1時間強歩いたところですれ違った人に聞いてみると、
ゴールまではまだあと1時間ほどあるよ、と言われ、
風も雪も強い日だったので、断念して戻ってきました。

寒いけど、楽しい!そして、足を踏みしめて歩くので、
なかなか良い運動になります。

帰りは、下山途中で出会ったカナダ人のグループの人たちに、
バンクーバーまで送ってもらい、一緒に晩ご飯を食べました。
運動のあとの、ご飯とビールは美味しい!


カナダ最後の日曜日、良い思い出ができました。




canada comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








もう帰ってくるんだね。時間がたつの、早いなぁ。
バンクーバーで挑戦できなかったボードは、やる気になったら遊びに来てもらえればいつでも連れてくよ!またぜひぜひ会いましょう。
from. nakajun | 2012/01/26 23:35 |
そうなの!ほんとにはやい。もうすぐです。
半年以上住んでたから、日に日にさみしくなってます。
じゃあ、ボードは富山で挑戦するよー。遊びに行くね!
from. sakai | 2012/01/27 17:17 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://coton-design.jugem.jp/trackback/65
<< NEW | TOP | OLD>>