CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY
 
 
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
バンクーバー観光あれこれ その3 Suspention Bridge

blogを見返していたら、夏にバンクーバー観光あれこれを書き出して
途中で止まっているではないですか!

ということで、バンクーバー近郊で、良かったなと思う場所をダイジェスト的に
書いていこうかと。

ノースバンクーバーには、有名な吊橋があります。
ずっと、行っておきたいと思っていたのですが、
夏は夏でいつでも行けるしなーと先延ばしにしていたら
どんどんお天気が悪くなってきて、行くタイミングを完全に逃していました。
先々週、ちょうどお天気が良かった日に、これは行っておかねば、と。

Capilano Suspension Bridge

キャピラノ吊橋は、キャピラノ峡谷にかかる、全長136m、高さ70mの
バンクーバーでは一番長く、世界でも有数の規模の吊橋。
ダウンタウンからは、シーバスに乗り、ノースバンクーバーに着いたらバスで移動。
ダウンタウンから、40分ほど、でしょうか。
橋の周りは、深い自然が残っていて、一気に大自然を満喫です。

橋は、想像していたより揺れます。
高所恐怖症ではない私でも、一歩一歩おそるおそる踏み出す感じ。

吊橋だけではなく、トーテンポールが飾ってあったり、

木と木を短い吊橋でつないで、リスの視点から森を見渡せるというTreetops Adventureや、
崖の際に道を作って、下の川を見ることができるCliffwalkなど
かなりアトラクションぽい要素も。
入場料は、$30ぐらいするので、結構高いのですが、
吊橋だけではないので、全部ゆっくり見ていたら2時間ぐらいはかかります。


なかなか楽しかったので、別の日に、ノースバンクーバーにあるもう一つの吊橋、
Lynn Canyon Suspension Bridgeに行ってきました。
こちらは、Lynn Canyon Parkという公園の中にあり、
キャピラノよりは小さいですが、無料。

ノースバンクーバーに着いてから、20分ほどバスに乗ると着きます。
行った日は、雪。激しく降っています。
バスを降りて少し歩きます。

Lynn Canyon Suspension Bridge

キャピラノ吊橋よりはだいぶ短いですが、観光客向けにアトラクションぽくなっていない分、
周りの自然がそのままの形で残っているという印象です。
せっかくなので、公園内をハイキングすることにしました。

少し歩くと、30 Foot Pool

奇麗なエメラルド色の川です。

夏は、泳ぎに来る人もいっぱいだとか。

長い階段をのぼり、

針葉樹林の生い茂る道をずっと歩いて行くと、

Rice Lake

この日は寒くて、湖が凍っていますが、真ん中の白い部分は湖です。

ちょうどよい距離のハイキングコース。無料というのもいいですね。
夏来たら、緑も多くて水遊びもできて最高の公園だろうなと思いましたが、
木に雪が降り積もる景色も、なかなかのものでした。
しんしんと雪が降る中、歩いていると、心までまっさらになります。


キャピラノは観光地としては、一度行っておきたい場所ですが、
もう一度行くとしたら、リンキャニオンに行きたいです。

いつか、また、夏にバンクーバー来れるかな。



canada comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://coton-design.jugem.jp/trackback/66
<< NEW | TOP | OLD>>