CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY
 
 
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
帰国

感傷にひたっている間もなく、帰国の日。
というわけで、飛行機の中で、最後のカナダ日記をしたためています。
(更新は日本着いてからですが)

一月はとにかく早い一ヶ月でした。ほんとあっという間。
でも、あっという間の割には、濃い一ヶ月で、
行きたいところにもだいたい行けたし、
最後に、会いたい人たちにもだいたい会えて、満足です。
思い残すことはない、かな。

学校で出会った友達は、みんな遅かれ早かれ自分の国に帰ってしまうので、
バンクーバーで会うことはないかもしれませんが、
みんなのいる国にいつか遊びに行けたらなぁ。
そして、バンクーバーにもTRACTIONの人をはじめ、仲の良い友達ができたので、
機会があれば、みんなに会いに戻って来たいなと。
バンクーバーには、また絶対に来よう、と決意。
行きたいところがいっぱいです。
色んな国に知り合いができたのは嬉しいことですね。

飛行機の中で振り返ってみると、
七ヶ月前、漠然とした計画しかたてずにこちらに来たわけですが、
自分が想像してした以上に、楽しくて楽しくて充実した毎日でした。

1番の目標は英語だったのですが、
この半年で、即戦力として使える英語が身についたかというと、あやしいもの。。。
日本人だけでなく、私から見たらある程度喋れている国の人でも、
ネイティブレベルになるには、少なくても一年、一年あっても全然足りない、
と言っていました。英語習得の道のりは長い。
でも、来たときと比べると、聞くのも喋るのも多少は上達したかな、と思いますし、
何よりも、度胸と勘が身についた気が。
上手いか下手かはおいといて、臆することなく話すことができるようになった、
というのは、七ヶ月の成果かな、と。
ただ、喋ってないとすぐに忘れてしまいそうなので、引き続き勉強しなくちゃ。。

そんな感じなので、何かが大きく変わった、というより、
この経験が今後じわじわ生かされればいいな、というところでしょうか。

あと、世界は広い、というよりも、世界って繋がってるんだなーと、体感できたのは、
自分にとってとても大きなことでした。
特に、学校に行っているときに、
ひとつの教室に色んな国の違った文化で過ごした人が集まって、
色々な話ができたのは面白い経験でした。
他の国の文化を知るとこで、日本の文化や習慣を、客観的に外から見れますし、
あと、日本て結構色んな国の人に好かれているのです。
日本の食べ物、アニメ、地名など、意外とみんな知っていて、
それは、とても嬉しい発見でした。


この歳になると、なかなか長期で海外なんて難しいので、ほんとに貴重な時間でしたし、
貴重な時間というのを自覚しつつ、生活していました。
学生さんの方が、英語の伸びも速いし、
若いうちに世界を見れるのは、本当良いことだと思います。
でも、働き出してから、この歳で行くのも、それはそれで得るものがあるし、
今までの経験を生かして、人と出会ったりできるので、とても意味があるものだったなぁと。

出会った人たちが、みんないい人たちだったのも大きいですね。
出会いに感謝!!


と、いうわけで、私のCanada Blogは、これで終わります。

これからのdaily cotonは、デザインの話が中心になるかと思いますが、
blogは続けますので、また、たまに覗いてください。

カナダにいる間に、ちょこちょこっとですが、日本のお仕事をしたりしてましたので、
また、webやこちらで、少しずつご紹介できればと思います。

それでは、引き続き、よろしくお願い致します。



canada comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








そっちでの楽しさが伝わってきて読んでるこっちもたのしかったですー(*´Д`*)写真がいつも素敵でした。

これでもう海外旅行もこわくないですね!(`・ω・´)

またデザインの更新も楽しみにしてまーす★
from. chiecom | 2012/02/09 10:07 |
ブログ読んでもらってて、ありがとう!
文章書くの得意ではないのですが、ちょこちょこ書いておくと自分の日記がわりにもなっていいね。
そだね、もう海外旅行はこわくないかも!どこでも行ける!(気がする)
from. sakai | 2012/02/14 13:35 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://coton-design.jugem.jp/trackback/70
<< NEW | TOP | OLD>>